New Orleans

話が長い

RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.2 GOODS情報

書きたいことはたくさんあって、でもまとまらなくて下書きだけが溜まっていって。

イムリーかつ軽めの話題で、ボリュームが少ないものなら最後まで書けるかなとチャレンジしている。

5/6の新潟 GOLDEN PIGS RED STAGEを皮切りに始まるRETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.2のツアーTシャツ。

どれも好きだけどとくに好きなやつを集めてきた。

RUNNERS HIGHのジャケットイラスト。

ぶちキレたイラストがかなり可愛いし、テンション高めな配色も好き。赤っていいよなあ。とくにピロウズの赤って珍しくて、すごくかっこいい。あと背中のデザイン! 曲の中でも大好きなフレーズ。思わず口ずさみたくなるよね。イラストレーターはMAYA MAXXさんで、自分の大好きな「インスタントミュージック」のMVのアニメもこの方が手掛けているらしい。イカす。

NO SELF CONTROLのジャケットプリント。

これはTシャツそのものが好きというより、NO SELF CONTROLという曲がめちゃくちゃ好きなので気になっている。背面の"FROM THE CAMEL HOTEL"というフレーズとラクダのマークもドキドキするくらいイカしてる。ただ可愛さで言うとRUNNERS HIGHとか後述のバスター君に軍配が上がるかな。でも背中のデザインはこれが一番好き。

さわお画・奇夢。

さわお画」ってだけで既に欲しいんだよな。だってもうそれだけで山中さわおがデザインはどうしようかって絵を描いたり、合わせるフレーズを考えたり、趣味のシルクスクリーンでそれをTシャツに起す過程が想像できちゃうだろ。最高だよ。背面の"WE HAVE A THEME SONG"はピロウズにとって、バスターズにとってとても大切なフレーズだし、個人的にも思い出のフレーズだ。初めてAre You Ready to Rockを聴いて、心臓が苦しいくらいドキドキしている中で、「ピロウズのテーマ」としてこのフレーズを聞いた。就職活動中、東京のビジネスホテルでのことだ。名前も覚えていない、Wi-Fiが使い物にならなかったホテル。

とりあえず「さわお画」はズルい。

Borderline Caseイメージのバスター君イラスト。

可愛い。それに尽きる。これも配色がご機嫌で良いなあ。NOOK IN THE WORLDのDVDを買ったときに、抽選プレゼントとして当たったバスター君スマホリングがあるんだけど、それと合わせたい。どうでもいいけどあのスマホリング、抽選何百名とかケチなことしてないでふつうに売ってくれよと思う。売れるよ。買うよ。勿体なくて使えないんだもんな。そうだ、合わせたいとか言って、あれ使えないんだった。

RUNNERS HIGHとBorderline Caseで迷うけど、今のところは、RUNNERS HIGHに軍配。

ライブ、とても楽しみだ。自分が行くのは6/9の、Zepp Tokyo。Crazy Sunshineを生で聴けると思うと、冗談抜きで今からドキドキして涙が出てくるし、体が震える。生きててよかった、まじで。