New Orleans

話が長い

ラーメンを食らう山中さわお3

主にツアーの遠征先で山中さわおが食べたラーメンをピロウズ公式Twitter及び有江さんのInstagram他様々な媒体より収集した情報からどうにかこうにか特定していくシリーズ第3弾(何とか続いている)。

札幌らーめん 輝風 011-513-0050 北海道札幌市中央区南5条西3-1 大松ビル 1F https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1060348/

2019/3/3のREBROADCAST TOUR 札幌 PENNY LANE 24のために札幌入りしたときの写真。ラーメンを食らう山中さわお2のときと同様、REBROADCASTツアー中期間限定で開設されていた真鍋さんのTwitterアカウントにて投稿された。曰く「札幌のシメはこれだろー!(笑)。」

カウンター席のみ9席(移転前は5席)という驚異の狭き門、昼時なんぞは行列必至であろうことが想像に難くないが、札幌の凍てつく寒さの中、芯まで冷え切った体を濃厚スープで中から温めるというのもまた乙なものか(山形より北に行ったことのない九州出身の人間が書いています。道の寒さを舐めきった発言でしたらご容赦ください)。

写真のラーメン、真鍋さん曰く「札幌のシメ」とのことだが、スープの濃度的に味噌ラーメンに見えないのは自分だけだろうか? 輝風のラーメンは味によってスープが違い、味噌ラーメンでは「豚骨・鶏ガラの白湯スープ」が使用されているそうで(あいにく、行って確認したわけではないので、今は違うかもしれない)、味噌ラーメンだとしたらもっと白濁していると思う。ということで塩ラーメンか醤油ラーメンかと想像しているのだが。食べログに投稿された写真を見る限り、醤油ラーメンだとすればスープの色がもっと濃いような気がするので、真鍋さんが食しているのは塩ラーメンと予想。実に美味そうなラーメンなので、いつかお店へ行って正解かどうか確かめたい。

ちなみに、「ラーメンを食らう山中さわお」の題で上げておいて何なのだが、このとき山中さわおもいたかどうかは不明である。まあこのシリーズ、ピロウズメンバーが食べたものを特定して旅飯の選択肢のひとつ、旅飯を楽しむ要素のひとつとすることが目的なので、細けえこたぁいいんだ。以上、久しぶりの更新、終わり。